BunnyCDN レビュー 🚀最速、手頃な価格のCDN

Introduction | Data Centers | Technology | Performance Proof | Support Quality | User-Experience | Features | Pricing | Comparsion | How to use | Critical Reviews

ページのロード時間の80-90%は、CSS、フォント、JS、画像などの静的資産に依存しています。これらの静的資産をBunnyCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)にオフロードすることで、サイトを3倍高速化することができます。CDNは、地理的に分散したネットワークの一形態であり、最も近い拠点からコンテンツを迅速に提供するのに役立ちます。

❤️ お気に入りのBunnyCDNを紹介 🎉

2015年に設立されたBunnyCDNは、スロベニアに拠点を置くCDN企業で、非常に手頃な価格で、エンタープライズレベルのセキュリティを備えた超高速のCDNを提供しています。それ以来、同社は破壊的な価格設定と優れた機能でCDN市場を席巻しています。特にインドでは、これまでで最も手頃な価格のCDNです。

サーバ設置場所

CDNのデータセンターの位置は非常に重要です。ターゲットとするユーザーに近ければ近いほど、より高速に処理することができます。

BunnyCDNは112のPoPとTier1ネットワークを持っています。👌

bunnycdn locations

ヨーロッパ

  • アムステルダム (Volume)
  • アテネ
  • ブカレスト
  • フランクフルト (Volume)
  • ヘルシンキ
  • ロンドン
  • マドリード
  • ミラノ
  • モスクワ
  • オスロ
  • パリ(Volume)
  • プラハ
  • プラハ
  • ワルシャワ

北アメリカ

  • アトランタ
  • アッシュバーン
  • シカゴ
  • ダラス
  • デンバー
  • ロサンゼルス
  • マイアミ
  • モントリオール
  • ニューヨーク
  • サンノゼ
  • サンノゼ
  • サンノゼ
  • トロント

アジア・オセアニア

  • 東京
  • アデレード
  • オークランド
  • バンガロール
  • ブリスベン
  • 香港
  • イスタンブール
  • イスラエル
  • メルボルン
  • メルボルン
  • パース
  • シンガポール
  • シンガポール
  • シドニー

アフリカ

  • ドバイ
  • ヨハネスブルグ
  • ラゴス

PoPロケーションの全リストは、Bunny Networkのページをご覧ください。

南米

  • ラゴス
  • サンティアゴ

優れたバックエンド技術 💪

  • 80 Tbps以上 ネットワーク容量
  • 平均待ち時間27ms(cdnperf.comによる)
  • NVMe + SSD + AMD搭載のハイパフォーマンスNGINXサーバ
  • HTTP1.1よりも高速なHTTP/2ネットワークプロトコル
  • HTTP圧縮をgzipにフォールバックするBrotli
  • BunnyDNSによるGEOルーティングの改善
  • TLS 1.3, it’s 2x faster than TLS 1.2
TLS version 1.3 performance compared to TLS 1.2
Akamai社のTim Vereecke氏は、TLS 1.3と1.2バージョンの性能比較をしています。

明らかな低遅延性能 😯

TTFB (Time to the First Byte) は、サーバーの応答性を示す重要な指標です。理想的には100ms以下が望ましいとされています。

TTFB Test
14地域からのTTFBテスト

BunnyCDNチームによる優先的なサポート

  • BunnyCDNでの体験は、まるで特権的な顧客であるかのようです。 ðŸ˜Ž
  • 平均応答時間1時間33分のみと、最速のテクニカルサポートを受けることができました。 👏
BunnyCDN support analysis

お客様本位の企業

  • クレジットの有効期限が切れる前に、代わりに潔くリマインダーを送ってくれるのです。 ðŸ‘
reminder
  • Twitterでもかなり積極的に有益な情報を発信しています。 📣
A tweet from BunnyCDN

初心者にやさしいダッシュボード 👏

bunnycdn dashboard

BunnyCDNダッシュボードの特筆すべき機能 👏

  1. General: カスタム CNAME ホスト名、HTTP2、TLS 1.3、Brotli と GZIP 圧縮、WebP 画像など。
  2. Security: Let’s Encrypt SSL、カントリーブロック、ワンクリックCORSヘッダー、エッジルールなど。
  3. Billing: PayPal、クレジットカード、Bitcoinで支払い、クレジットに期限はありません。
  4. Advanced: API、Edge Rules、Purge Cache Instantlyのオプションなど。
  5. Privacy: GDPRに対応。
  6. Logs: HTTPレスポンスタイプ別ログ、リアルタイムログモニタなど。
  7. Perma Cache: 現在、いくつかの重要な場所でキャッシュの地理的複製を行うことができます。
Real Time logs

価格対性能のベンチマーク 💪

それでは、CDN市場の競争の中でBunnyCDNがどのような立ち位置にいるのか見てみましょう。

  • 価格について: BunnyCDNは、クレジットカードなしで14日間の無料トライアルを提供しています。その後、ペイ・アズ・ユー・ゴー・プランのプラン。いいえ契約。
  • パフォーマンス: TTFBの平均応答時間が39.45ms以下であることを発見しました。
  • 参考: CDNPerfのデータによると、現在BunnyCDNは世界で10番目に高速なCDNです。
CDN Performance Benchmark
出典: CDNPerf
地域BunnyCDN価格
欧州・北米$0.01/GB
アジア・オセアニア$0.03/GB
南米$0.045/GB
南アフリカ$0.06/GB

👉 2019年7月22日より、BunnyCDNは最低月額1ドルのお支払いをお願いしています。つまり、サービスを利用する限り、請求額がこれより低くなることはありません。

競合他社との比較 🔥

keycdn

KeyCDNは、1ヶ月の無料トライアルを提供しています、1年間で有効期限が切れる50ドル以上の事前のデポジットが必要です。パフォーマンス的には、それはBunnyCDNにほぼ似ています。

Region

First 10 TB
per month
Next 40 TB
per month
Next 100 TB
per month
Next 350 TB
per month
北米、欧州$0.04/GB$0.03/GB$0.02/GB$0.01/GB
アジア・オセアニア$0.10/GB$0.08/GB$0.06/GB$0.03/GB
アジア・オセアニア$0.14/GB$0.10/GB$0.08/GB$0.05/GB
CloudFront

Amazon Cloudfrontは、インドで最も高速なCDNの一つですが、BunnyCDNと比較すると高価です。しかし、BunnyCDNと比較するとコストが高い。

 1ヶ月あたり  ã‚¢ãƒ¡ãƒªã‚«ãƒ»ã‚«ãƒŠãƒ€ ãƒ¨ãƒ¼ãƒ­ãƒƒãƒ‘  å—アフリカ・中東 æ—¥æœ¬ ã‚ªãƒ¼ã‚¹ãƒˆãƒ©ãƒªã‚¢ ã‚·ãƒ³ã‚¬ãƒãƒ¼ãƒ«ã€éŸ“国、台湾、香港、フィリピン  ã‚¤ãƒ³ãƒ‰ å—ç±³ 
 First 10TB $0.085$0.085$0.110$0.114$0.114$0.140$0.170$0.250
 Next 40TB $0.080$0.080$0.105$0.089$0.098$0.135$0.130$0.200
 Next 100TB $0.060$0.060$0.090$0.086$0.094$0.120$0.110$0.180
 Next 350TB $0.040$0.040$0.080$0.084$0.092$0.100$0.100$0.160
 Next 524TB $0.030$0.030$0.060$0.080$0.090$0.080$0.100$0.140
 Next 4PB $0.025$0.025$0.050$0.070$0.085$0.070$0.100$0.130
 Over 5PB $0.020$0.020$0.040$0.060$0.080$0.060$0.100$0.125
cloudflare

Cloudflareは定評のあるブランドで、無料で試用できるサービスも充実しています。

また、彼らは大きなクライアントとSitegroundのような多くの人気のホスティング会社と関連した無料、プロ、ビジネス、エンタープライズプランを持っています。

インドのDCへのルーティングは、訪問者のISPによって一貫性がないため、インドの視聴者がいるサイトでの無料プランの使用はお勧めしません。 

しかし、無料プランは、DNSやプロキシなど、重いトラフィックを維持したい場合に適しています。 

もし、本当の意味でのパフォーマンスの向上をお望みなら、ArgoのPro、Business、Enterpriseといったプレミアムプランがお勧めです。.

Cloudflare CDNは、プルゾーンではなくリバースプロキシとして機能するため、利用シーンによって長所と短所があります。

結論 BunnyCDNは、驚くべきパフォーマンスを提供しながら、最低価格の面で皆を打ち負かす。

BunnyCDNを試してみたい方は、無料トライアルに登録し、以下の手順でWordPressとセットアップしてください。

WordPressとCloudflare DNSでBunnyCDNを利用する。 😍

CloudflareはすでにCDNであり、どうやって一緒に使うのだろうかとお考えでしょう。CloudflareのリバースプロキシベースのCDNを使わずに、DNSマネージャーとして利用することができます。

必要な情報

  1. BunnyCDNアカウント
  2. WordPressダッシュボード(Administratorロール使用時
  3. DNSマネージャ(カスタムホスト名を設定する場合はオプション)

新しいPullゾーンを追加する

  • 名称:サイト名
  • オリジンURL: https://www.example.com
  • プライシングゾーン すべて選択
  • Add PullZoneボタンをクリックします。
Adding a Pull zone

CNAMEを追加する

例えば、ここではcdn.gulshankumar.netを選択しました。

add-custom-hostname

Cloudflare DNSで、カスタムホスト名をBunnyCDNに指定します。

point DNS for CDN
注:TTLは自動または1日です。DNSモードのみにしておくとスムーズです。

カスタムホスト名用のLet’s Encrypt SSLをインストールする 🔒

ssl-setup
すべてのホストネームのSSLを有効にします。BunnyCDNは証明書の有効期限が切れる前に自動的に更新されます。

WordPressにBunnyCDNを組み込むには?

advanced mode
BunnyCDNプラグイン
bunnycdn plugin setup

キャッシュプラグインのWP Rocketを使用している場合、CDNオプションに移動し、Pull Zoneのホスト名を入力します。

wp rocket cdn
WP RocketでBunnyCDNを設定する方法です。

批評

bunnycdn reviews twitter

個人的な経験による結論

  • 私は何も反対はしません、すべてのペニーの価値があると言うことができます。

BunnyCDNとは?

2015年にDejan Grofelnik Pelzelによって設立されたBunnyCDNは、スロベニアに拠点を置くWebパフォーマンス企業で、最高の価格で驚くべきパフォーマンスを提供したい情熱的な人々の小さなグループによって設立されました。同社は、コンテンツデリバリーネットワーク、クラウドストレージ、ビデオ配信、ソフトウェア配信ソリューションなど、いくつかの有用なサービスを提供しています。GDPRに準拠していることは、この会社についてのもう一つの顕著な点です。

BunnyCDNのデータセンターはどこにあるのですか?

ヨーロッパ、北米、アフリカ、南米、アジア・オセアニア。平均待ち時間は27msで、世界的に高速です。

BunnyCDNは、Cookieを使用しないドメインからの配信をサポートしていますか?

はい、すべてのCookieを除去した静的リソースを提供することができます。

BunnyCDNはWebP画像に対応していますか?

BunnyCDNは、他のブラウザのための伝統的なフォーマットながら、Chrome、Firefoxのようなモダンブラウザのための優雅なWebP画像を提供することができます。この機能は、BunnyCDNオプティマイザを有効にする必要があります。

BunnyCDNの価格モデルとは?

まず最初に、BunnyCDNは、14日間の無料トライアルを提供しています。あなたがサービスを使用して続行する場合は、請求ごとに最低1ドルまたは最大を支払う必要があります。サービスは、あなたが行くように支払うモデルに基づいています。あなたは、使用するものだけを支払う。契約制度はありません。

BunnyCDNとWordPressを連携させるには?

公式プラグインを使用することができます。

静的なWordPressサイトのホスティングは可能ですか?

超安全で最速のWordPressを静的な形でホストすることは可能です。このチュートリアルに従って、方法を学ぶことができます。

何か疑問があれば、私に教えてください。喜んでご説明します。 🤗

WordPress List - Subscription Form
もっと知りたい?
毎日チュートリアルが送られてくることを想像してみてください。それはとても素晴らしいことです。今すぐ登録する。

コメントする

「BunnyCDN レビュー 🚀最速、手頃な価格のCDN」への6件のフィードバック

  1. Hi Gulshan,

    Greate article! I was just looking for an affordable CDN and glad that I found your site. I have few questions to ask before I go ahead, Please reply if possible.

    1. Currently My site is hosted at DigitalOcean and my domain is directly pointing to my DigitalOcean droplet (have implemented letsencrypt SSL). Now to proceed with bunny CDN, If I want to use Cloudflare DNS, I will need to point my domain to cloudflare and then from cloudflare I have to point to my DigitalOceans droplet. Is this approach good? Or What is the other option? (Are we comparing DigitalOcean’s DNS and Cloudflare’s DNS?)

    2. I am using WP-rocket and you have advice to configure it with Pull Zone hostname. What hostname we should enter? Just hostname without b-cdn.net OR custom hostname cdn.domain.com ? Also Is this config necessary?

    Thanks in advance.

    返信
  2. Hi Gulshan,

    Honestly, first time I know about cdn is I can’t believe that thing can speed up a website very fast. Last time I tried cloudflare (free version for a few days) but it’s make my site very slow. I think litespeed cache plugin is faster than the cloudflare cdn. Even I use litespeed plugin, I got around 9s-13s to load. The response time of my hosting provider is poor. Then I upgraded to better hosting provider but it still doesn’t satisfy me. I only got 4s for desktop and around 5s for mobile load time. FYI, I never touch that time using my previous hosting provider.

    Today, I’ve watched your video and read this very long article about bunny cdn. I also tested your homepage and this page, using google page speed insight. The result are amazing. Your homepage only need less than 1s to finish. Also, this page only need 2s to load.

    I have a question for you.
    We know that every country (let’s say India, Malaysia and Indonesia) have their cheap local hosting provider. Most of them are slow both in response time and load time. What happen if I use it, then I integrate it with bunny cdn? Is the site will be ultrafast like yours?

    返信
  3. Hello sir, by seeing your review I used bunny cdn and Surprisingly my website speed increased. But still page speed insight is showing that Jquery is dong render blocking. Is it possible to pass that jquery through bunny CDN?

    返信
    • Try Autoptimize plugin. Please note, you have to give some time for testing its settings. For your information, It’s not Install, Activate and done. Render blocking resources are there for a reason added by theme/plugin. Using a CDN can speed up its delivery but cannot modify the way it is being delivered before using CDN. You have to try additional plugin as suggested by me. It can help in deferring jQuery. You have to play with its settings to find what works best for you. If you need any further help, please contact me.

      返信